heikyoのblog

[Android] 公開用のGoogleMap API Keyを取得する

MacでAndroid GoogleMap API Keyの取得で取得するしたAPIKeyはどうやらこれは、デバッグ用らしい。
このAPIKeyを利用して公開しても地図が全く表示されない...

ではどうやって、公開用のAPIKeyを取得するのか。

Android Marketにアプリを公開する際にkeystoreを生成したと思います。

 52)
この時に設定したパスワードを使用します。

そして、Macの場合、ターミナルで、下記のコマンドを実行。

$ keytool -list -keystore /Users/heikyo/keystore/sample.keystore

※ちなみにターミナルで文字化けに困った場合、「ターミナル」→「環境設定」→「設定」→「詳細」で言語環境を「日本語(Shift JIS)」に変更すると、文字化けが無くなると、思います。

すると「キーストアのパスワードを入力してください:」と聞かれるので、先程のパスワードを入力→Enter...
すると、下記のような形で返ってくるはず...
証明書のフィンガープリント (MD5):    xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx

この証明書のフィンガープリントをコピー、ここhttp://code.google.com/intl/ja/android/maps-api-signup.html)で、先程のコピーをテキスト欄に貼り付け、"Generate API Key"ボタンをクリックすれば、「Android GoogleMap API Key」が発行されます。

ここで発行されたAPI Keyを、公開するアプリのgooglemapsのAPI Keyにすれば、Android Marketからインストールしても、地図がちゃんと表示されるはずです。
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ
heikyoのblog